ニュースリリース

ニュースリリース

ものづくりフェア東京2019&技能競技大会展・技能士展にて
「おえかきパラダイス」「こくりプログラミングワークショップ」体験教室を提供

2019.10.08

News

日販テクシード株式会社(代表取締役社長:藤澤 徹、略称:NT)が提供する「おえかきパラダイス」、「こくりプログラミングワークショップ」を、東京都職業能力開発協会、中央職業能力開発協会主催「ものづくりフェア東京2019&技能競技大会展・技能士展」にてご利用いただきました。この展示会は厚生労働省の委託事業でもあり、匠の持つ技術の魅力や素晴らしさを来場者に実感してもらうことや、技能継承の重要性について考えてもらうことを目的としています。

10月1日(火)2日(水)の2日間にわたり「ものづくりフェア東京2019&技能競技大会展・技能士展」が新宿駅西口広場イベントコーナーで開催されました。これは年に1回開催される、匠の技の作品展示・実演・ものづくり体験教室、技能競技大会の紹介、技能検定制度・技能検定試験の紹介、技能検定課題等の展示、ロボットプログラミング体験等を行う展示会です。最先端のものづくり技術を見られるだけでなく、実際に自ら体験できるコーナーも設置され、多くの来場者で賑わいました。

今回、ブースを出展された一般社団法人 東京都情報産業協会様より、子どもたちに最新のITやプログラミングに触れ合う機会を与えたいとのご要望をいただき、日販テクシードが開発した「おえかきパラダイス」と「こくりプログラミングワークショップ」を提供しました。
展示会当日は、多くの子どもたちが参加し、自分の描いた絵が画面内を動きまわる様子を見て楽しんだり、ロボット『こくり』のプログラミングに試行錯誤しながら取り組み、熱中していました。

東京都情報産業協会 理事 事務局長の髙橋様も当日の様子をご覧になり、
「小学生だけでなく、未就学児のお子さまにもご参加いただき、非常に有意義な時間を提供していただけたと思っております。また、来年度から始まる小学校のプログラミング教育に関して、保護者の方の関心の高さに驚きました。」
との感想をいただきました。


■「おえかきパラダイス」の様子            ■「こくりプログラミングワークショップ」の様子 IMG_4422      IMG_4424

日販テクシードは、今後も先進的なIT技術を活用した様々な体験型イベントソリューションの開発・提供に取り組んでまいります。


■おえかきパラダイス詳細
https://eventsolution.techceed-inc.com/oekakiparadise/

■こくりプログラミングワークショップ詳細
https://www.techceed-inc.com/solution/robotics/

■ものづくりフェア東京2019&技能競技大会展・技能士展 詳細
https://www.tokyo-vada.or.jp/ginoushinkou/wp-content/uploads/2019/07/monozukurifair19.pdf


■本件に関するお問い合わせ
日販テクシード株式会社
担当:ソリューション事業開発本部 川久保、齋藤
TEL:03-5280-7717 
MAIL:edu@nippan.co.jp