ニュースリリース

ニュースリリース

デジタルを活用した楽しみながら学べる新しい保育教材『おえかきパラダイス』認可保育園 Nicot所沢に導入

2021.09.03

News

日販テクシード株式会社(代表取締役社長:藤澤 徹)は、社会福祉法人栄光会が運営する認可保育園「Nicot所沢」(埼玉県 所沢市)に『おえかきパラダイス』を導入しました。

Nicot所沢は今年4月に開所した新しい保育所です。開所にあたり、デジタルを活用した新しい保育教材の導入、保育所入口にあるデジタルサイネージや所内にある大型テレビの新しい活用方法を検討され、この度デジタルを活用した楽しみながら学べる新しい保育教材『おえかきパラダイス』を導入いただきました。

 

園児

 

『おえかきパラダイス』は、描いた絵やぬりえが画面の中を動き回るアプリケーションです。
園児たちは、画面の中で自分が描いたぬりえが動くことを先生から聞いて興味津々。描く際には普段は使わない色を利用したり、自分の名前を書いて絵を見つけやすくしたりするなど、楽しみながらも工夫する姿も見られました。
     
また、Nicot所沢では、降園時に『おえかきパラダイス』をデジタルサイネージに投影することで、お子さまの描いたぬりえをお迎えの保護者の方々にも一緒に楽しんでいただくようにしています。たくさんの保護者の方々から評価をいただいており、今後も継続していくとのことです。

 

サイネージ

 

■おえかきパラダイス概要
紙に描いた絵やぬりえをスキャナーで取り込むと、描いた絵が画面の中で動き回るエデュテイメントソリューションです。
コンテンツは「水族館」「恐竜」「ハロウィン」「クリスマス」など多数あり、季節やイベントに合わせて選べるほか、個別のご要望や企画のコンセプトに合わせて、背景や動作をカスタマイズすることも可能です。保育・教育機関や商業施設、自動車販売店、住宅展示場のイベント、時間制遊具施設、水族館など累計約1,000施設以上の利用実績があります。

URL : https://eventsolution.techceed-inc.com/oekakiparadise/

 

日販テクシードは、これからもお客様からの声をフィードバックし「デジタル技術」を活用した”学び”と”わくわく体験”を提供してまいります。

 


■本件に関するお問い合わせ
日販テクシード株式会社
担当:イノベーション本部事業推進部 川久保、勝原
TEL:03-5280-7717
MAIL:edu@nippan.co.jp